風林火山関連ニュース
 
 

上越で夏休みの思い出を

2006/7/05 信濃毎日新聞掲載

 長野市と観光パートナー都市協定を結んでいる新潟県上越市の職員が4日、長野市役所を訪れ、同市内の子どもたちに上越市内の観光施設が利用できる無料招待券を贈ることを報告した。長野市は、上越市の広報に茶臼山動物園の割引券として使える半券を印刷しており、両市の相互協力は3年目。無料招待券は長野市内の保育園、幼稚園、小中学校に直送する。
 上越市の竹田淳三・産業観光部長らが訪問。応対した長野市産業振興部職員に「(この券を利用して)上越で夏休みの思い出をつくってほしい」とあいさつした。招待券は上越市立水族博物館や上越科学館などで使える。長野市内の4万6600人余に、1人2枚ずつ配られる。
 両市は懇談で、NHK大河ドラマ「風林火山」が来年放映されるのを機に、山梨県甲府市を加えた3市で何らかのイベントの開催を考えていく方向で一致。北陸新幹線が開通すれば両市の時間的距離がさらに縮まるとして、観光や産業などで連携をさらに強化していくことを確認した。