風林火山関連ニュース
 
 

「信州キャンペーン」で観光誘客へ

2006/7/05 信濃毎日新聞掲載

 県や市町村、信州・県観光協会、県旅館ホテル組合会などが連携し、観光客誘致に取り組む「信州キャンペーン」の実行委員会設立総会が4日、長野市内であった。キャンペーンは2007年に実施。団塊の世代の大量退職を意識し、健康や環境などをテーマにPRしていく。
 実行委には、JRやバス会社、旅行業者なども含め約100団体が参加。事業では、来年のNHK大河ドラマ「風林火山」に合わせ、県内で舞台となる地域を客が回遊するようなツアーやイベントを展開する。
 設立総会には約150人が出席。市町村担当者からは「各自治体の知恵をうまく吸い上げる仕組みにしてほしい」などの要望が出た。
 同日は信州・県観光協会の総会も開き、観光分野の功労者ら16人を表彰した。