風林火山関連ニュース
 
 

長野と上越で観光集客協力へ

2006/10/24 信濃毎日新聞掲載

 長野商工会議所(長野市)と新潟県上越市の上越商工会議所は23日、両市の課題などについて情報交換する経済交流懇談会を長野市内で開いた。今後、両市が協力して観光集客に取り組む必要性などを確認した。
 懇談会は1964年以降、年1回、両市で交互に開催。この日は、田中弘邦・上越商議所会頭や木浦正幸上越市長、鷲沢正一長野市長ら約40人が出席した。田中会頭はあいさつで「北陸新幹線の建設促進など両市共通の課題が山積しており、タイアップが必須」と強調した。
 両市長が経済交流などについて説明。鷲沢市長は「(来年のNHK大河ドラマ)『風林火山』は大きなチャンス。相乗効果を図りたい」とし、木浦市長も「各地域が連携し、雪や温泉、善光寺など(の魅力を)情報発信したい」と述べた。