風林火山関連ニュース
 
 

勘助ゆかりの小諸を自転車大会でPRへ

2006/10/25 信濃毎日新聞掲載

06102501.jpg

 武田信玄に仕えた軍師山本勘助ゆかりの小諸市をPRしようと、市観光協会は来年に甲府市から小諸市までのサイクリングイベントを計画し、24日、協会の7人が足軽の格好をするなどして下見をした。
 勘助が主人公のNHK大河ドラマ「風林火山」が放送されるのに合わせ、同協会も参加する「小諸再生プロジェクト」が昨年から始めた自転車大会にヒントを得て企画。市民を募って自転車で約100キロを走破する構想のため、実施可能かどうか走ってみることにした。
 この日はバスで甲府市の武田神社まで移動し、午前9時にスタート。雨の影響でバスを使った区間もあったが、全体の約6割を自転車で走り、午後3時半すぎにゴールの懐古園に到着した。反省会では「二日に分ければ十分可能」「途中の移動に小海線を使っては」などの意見が出ていた。
 小諸市誌などによると、小諸一帯を手中に収めた信玄は勘助らに命じ、現在の懐古園に当たる小諸城の原形を整備した―という。園内には勘助が愛用したという「鏡石」も残っている。
 下見に参加した山岸喜昭協会長(55)は「沿道の方にも協力してもらい、良い大会にしたい」と話していた。