風林火山関連ニュース
 
 

「信州キャンペーン」ポスターを製作

2006/11/14 信濃毎日新聞掲載

 信州・県観光協会や県内各地の観光関連団体などでつくる「信州キャンペーン実行委員会」は13日、来年放送されるNHK大河ドラマ「風林火山」にゆかりの県内観光地をPRしようと製作したオリジナルポスターを長野市の県庁で発表した。今後、全国の主要駅や首都圏のJR線車内などに掲示し、県内への観光客増加につなげる狙い。
 ポスターは版画のような画風と書体が特徴で、長野県地図の上に「風林火山」の文字を配し、上杉謙信と武田信玄がにらみ合う構図。地図上で、川中島古戦場(長野市)、高島城(諏訪市)、高遠城址(伊那市)などの観光スポットを紹介している。
 同委員会の桑田邦一郎委員長は「来年は大河ドラマ放送に加え、団塊世代の大量退職も控える。観光産業にとってはチャンスの年で、大いにアピールしたい」と話していた。