風林火山関連ニュース
 
 

由布姫ラベルの日本酒発売

2006/12/27 信濃毎日新聞掲載

06122704.jpg

 豊島屋(岡谷市本町3)は、来年のNHK大河ドラマ「風林火山」に登場する「由布(ゆう)姫」の名前をラベルに使った日本酒を発売した。岡谷市湊4にある由布姫ゆかりの小坂観音院には既に観光客が訪れており、同社は観光振興への効果も期待している。
 180ミリリットルカップ入り普通酒(210円)、ともに720ミリリットルの瓶入り純米原酒(1365円)、とっくり入り本醸造酒(1575円)の3種類。いずれも今夏に商標登録した由布姫の文字を施している。純米原酒と本醸造酒用の箱には、江戸時代の画家小川破笠(はりつ)が武田信玄と上杉謙信の一騎打ちを描いた同社所蔵の絵や、現在の小坂観音院の写真を印刷した。
 販売は来年末までを予定。小坂観音院近くに住民たちが開設した土産店のほか、県内や山梨県の小売店で販売している。
【写真説明】豊島屋が発売した日本酒「由布姫」