風林火山関連ニュース
 
 

山本勘助との縁をPR 小諸市観光協会がのぼり旗

2006/12/29 信濃毎日新聞掲載

06122901.jpg

 小諸市観光協会は、来年1月からNHK大河ドラマ「風林火山」の放送が始まるのに合わせ、ドラマの主人公、山本勘助にゆかりのある小諸を観光客にPRしようと、のぼり旗を作製した。
 同市誌などによると、勘助らは武田信玄の命を受けて小諸城(現在の懐古園)の原形を整備したとされる。のぼり旗は青地で中央に「風林火山」、脇に「山本勘助ゆかりの小諸城」と大書。街頭に立てて観光客らにアピールする。市民にも2本4000円で販売する。
 協会では、勘助が愛用したといわれる懐古園内の「鏡石」をモチーフにした陶器製の小皿も試作。市内飲食店向けや土産用に販売する予定だ。
 27日には協会員が旗を持って小諸市役所を訪れ、芹沢勤市長にお披露目。山岸喜昭協会長は「今から準備して、花見シーズンの懐古園を盛り上げたい」と話していた。
【写真説明】芹沢市長(右端)にのぼり旗をお披露目する小諸市観光協会のメンバー