風林火山関連ニュース
 
 

お湯はもちろん…昼神温泉の観光地巡りも

2007/1/10 信濃毎日新聞掲載

07011006.jpg

 阿智村昼神温泉郷の観光振興に取り組む第三セクター「昼神温泉エリアサポート」は15日から3月末まで、宿泊客向けに、近郊の名所を回る同温泉郷発着のバスツアーを実施する。
 村観光協会などが春先の花巡りといった単発の企画をしたことはあるが、長期のツアーは初めて。昼神温泉を訪れる客は宿泊のみの人が多く、周辺の観光地巡りがあまり行われていなかったという。同社は「この地域の魅力や滞在中の新たな楽しみ方を知ってもらい、集客力アップにつなげたい」としている。
 ツアーは気軽に参加できるよう、いずれも午前9時に同温泉郷を出発し正午ごろに戻る半日の行程。コースは▽飯田市の元善光寺やみそ蔵見学、高森町の蘭ミュージアム▽南木曽町の妻籠宿など▽阿智村の信濃比叡や、武田信玄を火葬したとされる長岳寺-の三つを設定してある。
 実施するコースは曜日ごとに異なり、前日までに温泉郷の各旅館で申し込む。料金は大人1500円、小学生1200円、幼児800円。参加が10人に満たないときは中止となる。
 昨年12月に発足した同社は、国内旅行を主催できる一般旅行業第2種の登録を終えた。バスツアーは主催旅行の第1弾となる。同社は「今後も観光客のニーズを掘り起こすような企画を考えていきたい」としおり、バスツアーは4月以降も続ける予定だ。
【写真説明】昼神温泉郷発着のバスツアー3コースの1つに入っている阿智村の長岳寺