風林火山関連ニュース
 
 

風林火山コーナーを高遠町図書館が開設

2007/1/11 信濃毎日新聞掲載

07011101.jpg

 伊那市の高遠町図書館は、戦国時代の武将、武田信玄に仕えた軍師山本勘助に関係する約50冊を集めた「風林火山コーナー」をこのほど開設した。放映が始まったNHKの大河ドラマ「風林火山」に合わせ、住民に本に親しんでもらう狙いだ。
 コーナーは2月末まで設置する。大河ドラマの原作小説「風林火山」(井上靖著)、勘助の生涯を描いた全7巻の小説「山本勘介」(竹内勇太郎著)、勘助にまつわる逸話や軍師としての功績を検証した「山本勘助とは何者か」(江宮隆之著)などがある。「武田信玄写真集」(坂本徳一編)は、古戦場や城の写真、絵図など約440点を掲載している。
 市教育委員会によると、勘助は生没年不明で、高遠城や海津城(長野市)などを縄張り(設計)したともされる。
【写真説明】山本勘助関連の本を集めた「風林火山コーナー」