風林火山関連ニュース
 
 

「風林火山」題材の掛け軸講座 諏訪で開催へ

2007/1/13 信濃毎日新聞掲載

 諏訪市公民館(湖岸通り5)は25日から、NHK大河ドラマ「風林火山」の放送に合わせて「風林火山」を題材にした文字を書いて掛け軸にする講座を開く。受講者を23日まで募集している。
 戦国武将武田信玄の軍勢が、戦場に赴く際に掲げたのぼり旗に書いてあった「はやきこと風のごとく…動かざること山のごとし」の読み下し文で知られる「疾如風徐如林侵掠如火不動如山」などを書き、掛け軸にする。
 講座は2月22日まで毎週木曜日の午後7―9時(5回)。講師は、書を諏訪清陵高校教諭の小宮山雪陽さんが、掛け軸の作り方は2級表装技能士の千野茂樹さんがそれぞれ務める。完成した作品は市博物館に展示する。
 対象は市内在住、在勤、在学者で先着20人。掛け軸の材料費など4000円の参加費を添えて公民館窓口で申し込む。問い合わせは市公民館(電話53・6219)へ。