風林火山関連ニュース
 
 

戦国時代の信州へご案内 公式パンフ作製

2007/1/30 信濃毎日新聞掲載

07013002.jpg

 観光関係者や県、市町村でつくる信州キャンペーン実行委員会は、NHK大河ドラマ「風林火山」の放映に合わせて県内観光地をアピールする公式パンフレットを作った。諏訪や北信濃など県内を9地域に分け、山本勘助や由布姫ら登場人物に関係する78カ所を紹介。旅のモデルコースや関連イベントも掲載しており、首都圏のJR各駅や高速道の休憩所、県内市町村を通じて観光客らに配る。
 A4判、16ページで30万部作製。県立歴史館(千曲市)の学芸員が監修し、全県を網羅した。戦国時代の信濃の豪族分布を示し、武田信玄や山本勘助が進軍した風林火山の内容に沿い、ゆかりの地を説明。最後に各ページで紹介した史跡を県地図にまとめた。表紙は松本押し絵びなで、武田信玄と上杉謙信が一騎打ちする図柄を使った。
 2008年1月までの関連イベントや「由布姫をしのぶコース」などモデルコースも紹介。実行委事務局の信州・県観光協会は「市町村のパンフなどと合わせて使ってほしい」としている。
【写真説明】信州キャンペーン実行委員会の風林火山部会が作製した公式パンフレット