風林火山関連ニュース
 
 

諏訪湖の浄化願う光 氷の燭台にキャンドル

2007/2/03 信濃毎日新聞掲載

07020301.jpg

 諏訪市内各所で2日、諏訪湖浄化を願って氷の燭台(しょくだい)にキャンドルをともすイベント「ふれアイスin諏訪」が、2日間の日程で始まった。
 JR上諏訪駅前の商業会などでつくる実行委員会が主催。午後5時から同駅前の国道20号沿いや高島城のある高島公園、諏訪大社上社本宮周辺などに計2000個の明かりをともした。駅前ではコンテストが開かれ、高島城周辺では堀端や冠木橋に明かりが並び、幻想的な光景を撮影する人も。
 燭台は例年、諏訪湖に張った氷を砕いて型に入れて作っているが、暖冬の今季は氷が張らないため、湖からポンプで水をくみ上げて凍らせた。
 高島公園では3日、大河ドラマ「風林火山」にちなみ諏訪地方観光連盟が募集した観光シンボルマークの形にキャンドル7000個を並べる。また、諏訪圏青年会議所中心の実行委員会が、諏訪地方6市町村各地でアイスキャンドルをともす。
【写真説明】「ふれアイスin諏訪」で高島城周囲にもアイスキャンドルが並べられた=2日午後6時半