風林火山関連ニュース
 
 

「山本勘助」風甲冑 JR篠ノ井駅に登場

2007/2/28 信濃毎日新聞掲載

07022807.jpg

 ○…JR篠ノ井駅(長野市)の改札脇に黒い甲冑(かっちゅう)が登場し、通勤、通学で駅を利用する人たちの注目を集めている=写真。放送中の大河ドラマ「風林火山」にちなみ、武田方の軍師・山本勘助をイメージした特製品だ。
 ○…「古戦場近くの駅として何か演出したい」と、同駅が駅前の人形店「人形そでやま」に相談。店の依頼を受けた鹿児島県内の工房が、戦国時代の武将の資料を参考にして高さ120センチの甲冑を作った。
 ○…駅と店はともに1890(明治23)年に開業。宮崎あい子店長(56)は「今後も駅と連携を深め、こどもの日には甲冑の試着撮影会も計画しています」。今年いっぱい展示する。