風林火山関連ニュース
 
 

ドラマ効果見込む 諏訪・高島公園内に売店

2007/3/29 信濃毎日新聞掲載

07032907.jpg

 諏訪市や諏訪商工会議所などでつくる「諏訪由布(ゆう)姫まつり実行委員会」は28日、NHK大河ドラマ「風林火山」放映による高島城(諏訪市高島)への観光客増加を見込み、城がある高島公園に土産物などを販売する売店を開いた。11月中旬まで営業し、約100品目を販売する。
 高島城天守閣の入り口付近に、26平方メートルの鉄骨平屋の建物を設置。外壁には木目のある板を全面に張った。ドラマに登場する諏訪出身の由布姫の名が入った和洋菓子、ワカサギのつくだ煮、オルゴールなどの特産品が並ぶ。屋外には飲料の自動販売機も設置した。
 この日は市や商議所の役職員ら約80人が出席してセレモニーを開催。山田勝文市長は「高島城を訪れる多くの人にここで何かお土産を買ってもらえれば、それが諏訪の観光宣伝になる」とあいさつした。
 営業時間は午前9時半-午後4時。期間中無休。
【写真説明】高島公園内にオープンした土産品などの売店