風林火山関連ニュース
 
 

風林火山号の旅、歓迎 諏訪・高島城でイベント

2007/4/08 信濃毎日新聞掲載

07040801.jpg

 諏訪市、諏訪商工会議所などでつくる「諏訪由布(ゆう)姫まつり実行委員会」は7日、JR東日本が同日運行を始めた臨時特急「風林火山」号で訪れた観光客を歓迎するイベントを、同市の高島公園で開いた。地元グループが太鼓や木遣(きや)りを披露し、ボランティアの観光ガイドが園内の高島城を案内した。
 NHKの大河ドラマ「風林火山」に登場する武将らのイラストを描いた車両が午前9時半、上諏訪駅に到着し、観光客約100人が下車した。「風林火山」ゆかりの地を訪ねるツアーの団体客約30人が高島公園を訪れた。
 式典で実行委員会長の山田勝文諏訪市長は「昔をしのびながら諏訪の地を楽しんでほしい」とあいさつ。1月に発足したばかりのガイド組織「まちなか観光案内人協議会」の4人が高島城内を案内した。
 一行は小坂観音院(岡谷市)など他のゆかりのスポットも訪問し、諏訪市内に1泊。神奈川県横須賀市から訪れた上田浩さん(64)は「歴史がテーマのツアーで信州を訪れたのは初めて。いろいろと新しい発見がある」と話していた。
【写真説明】ボランティアの観光ガイド(右)の案内で高島城を見学する、臨時特急「風林火山」号利用の観光客