風林火山関連ニュース
 
 

信玄ゆかりの寺も 下諏訪でスタンプラリー

2007/4/21 信濃毎日新聞掲載

07042115.jpg

 下諏訪町で30日、スタンプラリーをしながら町内を歩き、食べ物や温泉などを楽しんでもらう恒例のイベント「ぶらり しもすわ 三角八丁!」が開かれる。8回目の今回は「風林火山しもすわ春の陣」がテーマ。戦国武将の武田信玄にまつわる名所をチェックポイントに盛り込んだ。
 スタンプラリーは、信玄にゆかりのある慈雲寺の「矢除石(やよけいし)」や承知川の「橋石」などを含む28カ所の施設や温泉、観光スポットなどを巡る。地図とラリーの台紙を兼ねるチラシをチェックポイントや商店などに配置。スタンプを6個以上押すと、諏訪大社下社秋宮近くの綿の湯駐車場に設置する本部で景品がもらえる。
 本部では午前10時-午後3時、信毎販売センター下諏訪営業所が、その場で希望者の写真を掲載した「あなたの三角八丁新聞」を無料で発行。抹茶の振る舞いや雑煮の提供もある。
 これまでは、「景品がなくなる前に」とスタンプだけ急いで集める人も目立った。このため今回から、チェックポイントの施設に入館したり、買い物したりするとスタンプ1個を余計に押してもらえるようにした。事務局の町産業観光課は「地元の人と観光客の交流が生まれるとうれしい。ゆっくり歩いて楽しんで」と呼びかけている。
【写真説明】30日に開かれる「ぶらり しもすわ 三角八丁!」の地図とスタンプラリー台紙を兼ねたチラシ