風林火山関連ニュース
 
 

ゆかりの地の切手シート 諏訪地方の郵便局

2007/4/28 信濃毎日新聞掲載

07042811.jpg

 諏訪地方の普通・特定郵便局40局は27日、NHK大河ドラマ「風林火山」にゆかりのある同地方の観光名所などの写真を使ったオリジナル切手シートを発行した。
 5種類の80円切手を各2枚、計10枚収めたシートを3000部印刷。デザインに使ったのは、満開の桜に彩られた高島城、諏訪大社上社本宮と下社秋宮、高ボッチ高原から眺めた諏訪湖と富士山のほか、下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館が所蔵し、武田信玄が戦で使ったとされる「諏訪法性兜(ほっしょうのかぶと)」の写真。
 1部1200円で諏訪地方の各郵便局のほか、週末や休日に観光地に設ける臨時出張所で販売している。シート製作に当たった岡谷郵便局の村沢賢悟局長は「観光客に購入してもらい、諏訪地方のPRに役立てば」としている。
【写真説明】大河ドラマ「風林火山」にちなんだオリジナル切手シート