風林火山関連ニュース
 
 

信玄と謙信を花びらで 善光寺花回廊が開幕

2007/4/29 信濃毎日新聞掲載

07042902.jpg

 長野市の中央通り沿いなどを花で彩る「善光寺花回廊 ながの花フェスタ2007」が28日、開幕した。JR長野駅の東西自由通路には、にらみ合う武田信玄と上杉謙信を描いた「オープニングキャンバス」が登場。駅に降り立った観光客らの注目を集めていた。
 放映中のNHK大河ドラマ「風林火山」にちなんでデザイン。市民のボランティアら約百人がチューリップ1万8000本分の花びらや樹皮のチップなどを並べ、直径7メートルの作品を描いた。通りがかった人たちは「遠くから見れば顔と分かるね」などと話しながら、携帯電話のカメラなどで撮影していた。
 当初は駅前広場の予定だったが、降雨のため急きょ会場を変えた。30日午後まで飾る。
 5月3日から5日は、中央通りをバスなどの公共交通機関を除いて通行止めにし、大小16個の「キャンバス」を描く。太鼓やダンスなどのイベントもある。
【写真説明】にらみ合う武田信玄と上杉謙信を描いた善光寺花回廊の「オープニングキャンバス」