風林火山関連ニュース
 
 

旅の記念にスタンプ 茅野で観光名所に設置

2007/5/18 信濃毎日新聞掲載

07051803.jpg

 茅野市は、NHK大河ドラマ「風林火山」の放送にちなみ、市内の観光名所など5カ所に、かぶとを着けた武田信玄と、のろしの上がる山城を描いたスタンプを設置している。市は、ドラマゆかりの地を訪れた観光客の記念になれば-としている。
 茅野市内には、諏訪氏の本拠地で武田信玄に攻め落とされた山城の上原城や、信玄がお茶を飲む際に使ったとされるわき水「お茶清水」などの史跡がある。ドラマで諏訪地方が取り上げられ、ゆかりの地を巡る観光客が目立つようになり、観光客や地元住民から「記念になるものがほしい」との声が上がっていた。
 市商業観光課が4月、同市泉野のイラストレーター川田和弘さん(54)にデザインを依頼して製作。スタンプは横11センチ、縦7センチ。信玄と上原城の絵柄の周りに、「風林火山」「信玄公ゆかりの地・茅野市」などの文字を配した。
 スタンプは、上原城跡と、城跡近くの居館跡「板垣平」、JR茅野駅、同駅ビル内の市観光案内所、市役所に用意している。
【写真説明】茅野市内5カ所に設置された「風林火山スタンプ」=茅野市役所