風林火山関連ニュース
 
 

信玄ゆかりの史跡めぐり 茅野で参加者募集

2007/9/06 信濃毎日新聞掲載

 戦国時代の武将・武田信玄にゆかりの茅野市内の史跡や名所を訪ね歩く「風林火山ふるさと史跡めぐりウオーク」が17日、開かれる。茅野商工会議所と茅野TMOでつくる実行委員会の主催で、地域の歴史を学び、茅野市の魅力を知ってもらおうと企画。大勢の参加を募っている。
 当日は午前8時半に茅野市役所(塚原)の正面玄関に集合し、同9時からA、Bの2つのコースに分かれて出発。Aコースは、武田氏と争った諏訪氏の居城・上原城址(じょうし)や、信玄の重臣が館を構えた板垣平などを通る約8キロの行程。Bコースは、JR茅野駅前の犬射原神社、諏訪氏の菩提(ぼだい)寺だった頼岳寺、板垣平などを通る約7キロ。
 両コースともに通過点となる板垣平では正午から、戦国時代の雰囲気を感じてもらうために、のろしの打ち上げや太鼓演奏が披露される。コース途中で講演会もある。
 全行程を終え、茅野市役所に戻るのは午後3時ころの見込み。小雨決行。参加料は高校生以上500円(保険代含む)、中学生以下無料。昼食や飲み物は各自が持参。申し込み、問い合わせは茅野商工会議所(電話72・2800)へ。先着200人には記念品もある。