風林火山関連ニュース
 
 

大河ドラマで観光客増加 経済効果は87億円

2007/9/07 信濃毎日新聞掲載

 日銀松本支店(松本市)は、NHK大河ドラマ「風林火山」が今年の県内経済へ与える影響を試算し、6日に発表した。土産物購入や宿泊費といった、観光客による消費は年間66億円増加すると計算。「2006年に観光客が消費した額に対し、2・0%程度の上乗せになる」とした。観光以外の産業への影響も含めた経済波及効果は年間87億円と試算している。
 ドラマの舞台の一つ、川中島古戦場(長野市)を訪れる観光客が07年1月-6月の間で前年同期より58万人余り増えた点に注目。「風林火山」効果で県内に足を運ぶ観光客がすべて同古戦場を訪れると仮定し、07年1年間の全県の観光客増加数を116万7000人として計算した。
 経済波及効果について、松永哲也支店長は「他県における過去の大河ドラマによる経済効果と同程度」と説明。効果は東北信地方よりも、武田信玄ゆかりの山梨県からの交通の便が良い諏訪・松本地方で大きいとした。