風林火山関連ニュース
 
 

自転車で勘助ゆかりの地 小諸-長野を80人

2007/9/11 信濃毎日新聞掲載

07091101.jpg

 小諸市観光協会は9日、武田信玄に仕えた軍師山本勘助ゆかりの地を自転車で走るイベント「風林火山 戦国サイクリング」を開いた。小諸市の懐古園と長野市の海津城を結ぶ区間に、小諸市内外の中学生から60代までの約80人が元気よく参加した。
 勘助が主人公のNHK大河ドラマ「風林火山」の放映に合わせて企画。同協会スタッフと地元のサイクリングクラブのメンバー15人が8日、山梨県甲府市の武田神社から懐古園までの約100キロを走破し、9日は一般の参加者を交え、海津城までの約60キロを走った。
 参加者は「エイエイオー」と、ときの声を上げた後、甲冑(かっちゅう)をモチーフにデザインしたそろいのTシャツを身に着け、懐古園を駆け出していった。帰路は千曲市の屋代駅まで走り、しなの鉄道の貸し切り列車で小諸市に戻った。
 同協会の山岸喜昭会長は「健康的で楽しい小諸の街を沿道にアピールできれば」と話していた。
【写真説明】長野市の海津城を目指して出発する「戦国サイクリング」の参加者たち=小諸市の懐古園