風林火山関連ニュース
 
 

「川中島」浮世絵で楽しんで 須坂で展示

2007/9/28 信濃毎日新聞掲載

07092806.jpg

 須坂市教育委員会は30日まで、浮世絵展「浮世絵に見る『風林火山』の物語」を旧上高井郡役所で開いている。会場には、川中島の合戦を題材にした22組、計約50枚が並ぶ。
 北信地方の浮世絵研究家らでつくる「長野浮世絵研究会」が、NHK大河ドラマ「風林火山」にちなんで作品を貸し出した。甲斐と越後の両軍が川を挟んで向き合う様子や、馬上から切り付ける上杉謙信の刀を軍配でかわす武田信玄の姿などを描いた作品が並ぶ。歌川国芳「甲越勇将伝 武田家二十四将」では、体に矢が刺さった山本勘助が描かれている。
 市教委は「テレビドラマとはひと味違った川中島の合戦を楽しんでもらえれば」としている。入場無料。