風林火山関連ニュース
 
 

村上義清を多角的に紹介 坂城で特別展

2007/10/05 信濃毎日新聞掲載

07100506.jpg

 坂城町坂城の「鉄の展示館」は、同町ゆかりの戦国武将、村上義清にまつわる資料を並べた特別展「村上義清と風林火山の時代」を開いている。義清が戦でかかわった武田信玄や上杉謙信に関する資料も展示。義清像を多角的に紹介している。
 今年で開館5周年を迎えたのを記念し、放映中のNHK大河ドラマ「風林火山」に登場する義清を通じ、町のPRにもつなげようと企画した。
 会場には、義清が使ったとされる軍配や軍旗などを展示。1867(慶応3)年の作と伝えられる、町内で保存されてきた信玄と義清を描いた絵馬も並べた。残存例が少ないという義清に関連する文書のうち、信玄を打ち破った「上田原の戦い」のころに書かれた文書もある。
 信玄との戦いで義清の居城だった葛尾城が陥落した後、信玄が坂城神社に対し従来の所領を安堵(あんど)した朱印状も展示。上杉輝虎(謙信)が、義清の息子と推測される人物にあてた書状もあり、川中島の戦い前後の坂城一帯の様子や、義清が頼った上杉氏との関係もうかがうことができる。信玄が使ったと伝わる軍配もある。
 展示は11月25日まで。一般600円、中学生300円、小学生以下無料。問い合わせは鉄の展示館(電話0268・82・1128)へ。
【写真説明】坂城町の「鉄の展示館」で開いている「村上義清と風林火山の時代」