風林火山関連ニュース
 
 

川中島の戦い「再現」 24日に甲冑姿で陣形

2007/11/23 信濃毎日新聞掲載

 長野市小島田町の八幡原史跡公園で24日、第四次川中島の戦いを再現する催し「信州・風林火山 川中島の戦い2007」が開かれる。
 正午に「真田鉄砲隊」の演武でスタート。県剣道連盟所属の高校生らが、やりや刀を手に会場を練り歩く。合戦の場面は、甲冑(かっちゅう)姿の約60人が上杉軍の「車懸(が)かりの陣」、武田軍の「鶴翼(かくよく)の陣」を再現する。
 長野市下氷鉋小5年生の演舞「霧の川中島」、NHK大河ドラマ「風林火山」で主人公の山本勘助を演じる内野聖陽さんのトークショーもある。会場では、ねずみ大根を使ったドレッシング、野沢菜漬けなど特産品販売コーナーも設ける。
 長野、上田、千曲の3市と坂城町でつくる「信州・風林火山誘客プロジェクト実行委員会」などが企画した。同実行委事務局の松沢今朝好さん(57)は「信州の特産品を味わいながら、戦国のロマンを感じてほしい」と話している。
 当日は史跡公園の駐車場は使えず、臨時駐車場からシャトルバスが出る。問い合わせは、実行委事務局のながの観光コンベンションビューロー(電話026・223・6050)へ。