風林火山関連ニュース
 
 

来場者20万人に 長野「川中島の戦い」展

2007/12/05 信濃毎日新聞掲載

07120501.jpg

 長野市立博物館(小島田町)で3月下旬から開かれている特別企画展「体感!川中島の戦い2007」の入場者が4日、20万人に達した。市などでつくる企画展実行委員会は、24日までの企画展の目標入場者数を22万人と設定しており、「この分だと目標が達成できそう」と期待している。
 20万人目は新潟県柏崎市の安中長一さん(86)で、娘と孫夫婦の4人で来場。くす玉が割られた後、実行委員長の鷲沢正一市長が、NHK大河ドラマ「風林火山」で主役の山本勘助を演じる内野聖陽さんと由布姫役の柴本幸さんのサイン色紙、企画展のロゴ入りタオルやボールペンといった記念品を贈った。
 歴史好きで子どもの時から伝記などを読んでいたという安中さんは「86年の中でこんなことは初めてで、とても驚いている。展示を巡った後は、有名な一騎打ちの像をゆっくり眺めたい」と話していた。
【写真説明】特別企画展「体感!川中島の戦い2007」の20万人目の来場者となり、鷲沢市長(右)から記念品を受け取る安中さん(中央)