'07信州キャンペーン 「信州・風林火山」
風林火山 史跡ガイド
「信州・風林火山」 インフォメーション
風林火山 年表
信玄の 隠し湯ガイド
旅行情報
「信州・風林火山」史跡マップ
長野県市町村 「風林火山」リンク集
トップページに戻る

「風林火山」インフォメーション
屋代城(千曲市)

武田晴信を武力で2度までも打ち破った村上義清でしたが、真田幸隆による「砥石城」乗っ取りに続いて、一族とされた屋代氏、塩崎氏の寝返りが、最終的に義清に葛尾城脱出を決意させたと言われています。

つまり、見方によっては屋代氏を「村上義清の喉元に刃を当て、川中島の戦いの引き金を引いた武将」とも言うことができるかと思いますが、この屋代氏の居城は現在のしなの鉄道屋代駅東側の山上にあります。(武田寝返り後、屋代氏は荒砥城に移っています)

屋代氏は村上氏に仕えたあと、武田方に寝返り、武田氏滅亡後は上杉、徳川とその主を代えた武将でしたが、そうした先を見越した機転・先見性があったせいか、家は徳川の旗本として幕末まで存続し、現在も子孫の方が国内に暮らしていらっしゃいます。

2007/01/10
地図