'07信州キャンペーン 「信州・風林火山」
風林火山 史跡ガイド
「信州・風林火山」 インフォメーション
風林火山 年表
信玄の 隠し湯ガイド
旅行情報
「信州・風林火山」史跡マップ
長野県市町村 「風林火山」リンク集
トップページに戻る

「風林火山」インフォメーション
兵越峠(飯田市)

国盗り合戦の国境

此の峠を兵越峠と名づけたのは武田信玄が、上洛を志し、元亀三年(1573)十月三日(新暦十一月十八日)約3万5千の大軍を率いて信濃国遠山領を通って、青崩峠の少し手前で分隊し、一隊はこの兵越峠を越したと言われている。

毎年十月、信州軍(長野県飯田市/旧南信濃村)と遠州軍(静岡県浜松市/旧水窪町)に分かれて「国境」をかけて綱引きで対決する「峠の国盗り綱引き合戦」が行われています。

2007/03/13
地図